今藤 淳之助(R2)

泌尿器科入局2年目の今藤と申します。泌尿器科の魅力はたくさんありますが、将来の入局先を迷っている研修医・医学生の方々の参考となることをテーマに書きたいと思います。

まず、泌尿器科はマイナー外科に分類され、外科医として手技を楽しみ、幅広い手術をこなしていく面白さがあります。数10分〜1時間で終わるような経尿道的手術や包茎手術、去勢術もあれば、10時間をこえる尿路変更術を含む膀胱全摘術などバリエーションに富んでおり、飽きなく様々な手技を習得していく充実感があります。その一方で、外来では排尿障害や尿路感染症、性病などをメインに内科的な投薬で治療を行い、いわば外科と内科が併存しているのは泌尿器科の魅力の1つです。

また将来設計に収入やプライベートを考えなければならないと思いますが、収入はもちろん、泌尿器科は救急疾患が少なく、予定手術で行うことがほとんどです。バリバリ手術を極めたいと仕事に没頭できる一方で、余裕のあるプライベートを過ごすことも可能です。泌尿器科は特に診療もプライベートも自分のスタイルを持って過ごしやすい科ですので、迷っている方や少しでも興味ある方はぜひ見学や研修にいらっしゃって下さい。

泌尿器科 今藤 淳之助

エロ ビデオ 隠されたポルノ映画 セックスビデオ HD ポルノ アマチュアポルノビデオ sex hay sex hoc sinh phim sex khong che
books on zlibrary